Events

Symposium

12/03/2021
Online

Finding your path: How to make the most of your Japanese Studies

Time & Location

December 3, 7pm EST
Online

 

About

Kizuna Across Cultures (KAC) will host a Global Classmates Community event! Join KAC in exploring the various Japan-related opportunities available to youth and how to pursue and utilize intercultural exchange opportunities.  

For the first part of this event, KAC will welcome Global Classmates 2021 Summit participants Adam Ramsey and Clara Wawrzyn, to share their Summit experiences, future aspirations, and offer tips on how to make the most of intercultural exchange opportunities. In the second part of this event main speaker, Eliya Harnood, Associate Program Officer at Sasakawa Peace Foundation USA, will discuss her diverse range of experiences studying and working in the field of U.S. – Japan relations and offer advice on how to seek out new and exciting opportunities. Participants will be able to interact with the speakers during a Q&A session moderated by Kizuna Across Cultures Program Manager, Ikuko Karacsony.

This is a free-to-attend event that will be offered via an interactive Zoom meeting.

 

Register here in advance for this event.

 

This event is supported by CGP through the Grassroots Program.

 

Panelists

Eliya Harnood  is a Associate Program Officer, Sasakawa Peace Foundation USA
Adam Ramsey  is a Global Classmates Summit 2021 Participant, International School of Beaverton (Oregon)
Clara Wawrzyn is a Global Classmates Summit 2021 Participant, Glenbrook South High School (Illinois)

* There will be another event for students in Japan who are interested in intercultural exchange opportunities.  Please see below for details (Japanese only).

 

「経験者に聞く、大学時代に海外留学と海外インターンをおすすめする理由」 米国東部時間:12月11日午前5時(日本時間:12月11日午後7時)  

経験者に聞く、大学時代に海外留学と海外インターンをおすすめする理由 グローバル・クラスメート・コミュニティのイベントのご案内です! 今回は、世界に目を向けながら、それぞれの人生のステップで奮闘中の3名の方々がご登壇くださいます! 一人目のスピーカーは昨年にグローバル・クラスメートとサミットに参加し、現在は受験勉強中の高校生の鈴木千尋さん。彼女には、グローバル・クラスメートを最大限に活かすするために工夫したことや、将来の夢がどのように変化したかをお聞きし、他のスピーカーへの質問も投げかけて頂きます。二人目のスピーカーである大学生の森田あつみさんには、高校時代400点だったTOEICが数年間で900点まで伸びた秘訣や、コロナ禍にめげず実現させた米国での有給インターンシップ経験などについてお聞きします。3人目のスピーカーは、世界的に有名なロンドンの大学院に留学中の長崎勇太さん。彼には、野球に明け暮れたという高校時代から、これまでどのようにステップアップしてきたかをお話し頂きます。  

スピーカー:

鈴木 千尋さん – 神奈川県立横須賀高校3年生。グローバル・クラスメート&サミット卒業生。国際教養学部めざし受験勉強中。 森田 あつみさん –埼玉県出身、高校時代にグローバル・クラスメート&サミットに参加。大学では英米文学を専攻中しながら、米国でサービス業の有給インターンシップも経験。IT業界に就職内定。 長崎 勇太さん – 都内の高校を経て、反対する親を説得し米国に留学。卒業後5年間勤務した日本貿易振興機構(ジェトロ)では主に調査業務を担当。この夏よりロンドンの大学院で国際政治経済学を専攻中。

ナビゲーター:Kizuna Across Cultures代表 スメサースト文子

参加登録はこちらから

 

 
  • Featured